私は好きを、諦めない。

思い続ければ叶うと信じるおたくのひとりごと。

豚汁の話。

私がこの世で好きな食べ物。
ラーメン、生姜焼き、唐揚げ、お祭りなどで売られているやたら油の味のするフライドポテト。
そして豚汁。

豚汁(とんじる、ぶたじる) とは、豚肉と野菜を煮込んで味噌で調味した日本の料理。具が多く、豚肉が入っている味噌汁(汁物)の一種である。

豚汁 - Wikipedia


豚汁の話になると、まず議題となるのは読み方。「とんじる」なのか「ぶたじる」なのか。
確かに豚はどちらの読み方もできる。
でも「ぶたじる」って、なんか、なんか違くない?いや、地域によるって分かってますよ?でも何だか違和感がする。
じゃあ豚丼はなんて読むの?「ぶたどん」?でも牛丼屋とか行くとほぼ「とんどん」じゃない??銀の匙豚丼*1は「ぶたどん」だったけど、それとこれは違う話だ。ていうかこのくだりいらなかったですね。

なのでこの記事では″豚汁=とんじる″で進めていきます。



以前、「豚汁に入れる具は何か?」とフォロワーさん達と盛り上がった。
大体が同じ具を挙げていたのだが、そこで私は気付いた。


あれ?我が家の豚汁、なんか周りと違くね?


と。



ここで我が家の豚汁の具を紹介しよう。

まず、豚肉。当たり前である。
今ggって初めて知ったんだけども、豚汁には脂身の多いお肉、つまりバラ肉が適してるんだね?我が家は基本スライスです。次に多いのが細切れです。バラ肉入れたこと無いよ。
脂が少ないので旨味が減る、火が通るとパサパサする、固まる。それがどうした。美味けりゃいいんだ。


次に、大根。
味が染み込みにくいので、大根が軟らかくなるまで煮ると他の具材はそれはもう美味しい。
大根最高。


そして、もやし。
これがまた美味い。二日目くらいになると他の具材は崩れてきたりするのだが、もやしだけは最後までもやしだ。
一日目はしゃきしゃきとした食感を楽しみ、二日目以降は味が染みて軟らかくなったものを楽しむのが好きだ。


あとは人参とか長葱とかお豆腐とか、舞茸。お揚げもたまに入ってます。
人参は豚汁に色味を与えてくれる。お豆腐は味噌汁に入れる感覚で入れる。わかるでしょ?
舞茸!!!これ!!!!!入れると超美味い。汁に舞茸の味が染み出して旨味を出し、そして舞茸にも汁が染み込んでいて何とも言えない美味しさだ。
しめじでもいいじゃん、って思うかもしれないけど違うんだ。舞茸の持つあのなんと表せばいいのか分からない旨味、あれがいいんだ。
入れたことない人は騙されたと思って、味噌汁にでもいいから入れてみて。絶対美味しいから。



そしてこれですよ。白菜
私以外で白菜を挙げていたのは、なんとたった1人。他は口を揃えて「白菜なんて入れないよ」と言った。
嘘でしょ……?嘘だと言ってよ、バーニィ……。豚汁における白菜の重要さは野球で言うキャッチャーくらい大事だよ…ピッチャー含めチームを支える大事な役割だよ……。ちなみにピッチャーは豚肉、4番打者は舞茸な。(?)
白菜入れないなら、葉物何入れんの?キャベツ?それも有りだとは思うけど。
ていうかもしかして豚汁には葉物入れないところの方が多いのか??そういえば外で豚汁飲むと入ってない。まじか。

白菜いいですよ。何が?って聞かれると、正直分かんないんだけど。いいですよ。今度入れてみてください。


ちなみにうちはゴボウやこんにゃくは入れません。だって面倒臭いじゃん。
この2つが嫌いなわけじゃありません。きんぴらごぼうとか大好きです。今間違えて「大輔です」って打っちゃってちょっと動揺してる。
きんぴらごぼう、美味しいですよね。祖母の作るのが世界で一番美味しいと思ってます。



豚汁の話でした。

ここまで読んで、お気付きになった方もいらっしゃるかと思います。「あれ?なんか鍋に入れる具材と似てない?」って。

そうなんです。我が家が豚汁を作る日。それは、鍋をした次の日なんです。
鍋の用意をする時に、豚汁用に材料を多めに準備しておくんです。だから白菜とか舞茸とかが入るんです。
もちろん普通の日にも作りますよ?でも、圧倒的に鍋の次の日が多いです。冬場とか、鍋→豚汁→鍋→豚汁のローテーションです。幸せ。とってもヘルシー。
しかも豚汁は一度に大量に作るので、5食くらい続けて豚汁の時もあります。天国かな。




さて、ここからはシメの話です。
「豚汁にシメ?」
そう思った人、居るでしょ。豚汁にシメです。重要ですよ。

まずはおじや。またの名を雑炊。
残った豚汁にご飯を突っ込む。これだけでも美味しいんですけど、卵があると尚良い。
汁がご飯に染み、それを卵がコーティングしてくれる。いいですねぇ、美味しいですよね。
早く食べないと米が汁を吸ってどんどん量が増えるので時間との闘いです。結構腹持ちがいい。


でも私は米ではなく、麺を推します。麺の中でも、うどんです。
これに至っては、周りでやっている人が居なくてびっくりしました。まじか。
よくお鍋のシメにうどんとか中華麺入れるじゃん。その感覚と同じ。だって具はお鍋と同じ。汁がちょっと違うだけ。
味噌煮込みうどんみたいなもんですよ。煮込んでないけど。
とにかく美味しいんですよ。具沢山なおうどんって、なんか贅沢した気分になりません?私はなります。幸せになります。
中華麺入れても美味しいんじゃないかなーって思います。ラーメンじゃなくて、中華麺ね。あの、ちょっと太い麺。




思ったより書けたな。
とにかく、私の一押しは白菜、舞茸、そしてシメのうどんです。ぜひやってみてね。

あーーーーーーお腹すいたーーーーーーーーー

*1:八軒達が育てていた豚